リフォームを失敗しないためには何に気を付けるべき?

どんな業者が信頼できる?

自然素材のメリットをたくさん紹介してきましたが、何事も必ずデメリットが付きものです。
どの業者さんに聞いても自然素材のメリットはここに書かれていないこと以外にたくさん教えてくれるはずです。
ですが、ここで大事なことはデメリットもしっかりと説明してくれるか、ということです。
自然素材のデメリットは、一般的に使用される建材に比べると高いものが多いです。
このほかにも、デメリットは素材ごとにありますので、そういったことも説明してくれる業者さんこそ信頼できるといっても良いでしょう。

他にも施工事例をホームページなどに載せていたり、施工現場を見せてくれたり、あとはざっくりの概算ではなく、細かい見積もりや今後増えていくであろう予算を教えてくれる業者さんは信頼しても良いでしょう。

良い担当者に出会えること

会社として信頼できても、実際に関わっていくのは担当者です。
この担当者によってリフォームの出来が変わっていくといっても過言ではありません。
ポイントとして2つあります。

1つ目は自分が安心できるまで打ち合わせをしてくれることです。
リフォームは気軽なお買い物ではないので、不安や疑問が付きものですよね。
そしていくつかの業者さんと契約前に相談すると思います。
そんなときに自分自身が納得出来ていない中、早く契約させようとする担当者は要注意です。

もう1つは最後まで担当者が付き合ってくれることです。
契約前も契約後も打ち合わせはあり、何度も話し合いがあります。
打ち合わせで要望した内容が工事に反映されていなかったら困りますよね?
打ち合わせと工事の担当者が異なることでこういった問題が出てきます。
出来れば、打ち合わせも工事も同じ人がリフォーム工事をしてくれる業者さんが良いでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る